保育士人生、いつかは報われるさ!


by zkzdn0zb2h
 システム開発会社「トランスデジタル」(東京都港区)をめぐる架空増資事件で、東京地検は30日までに、金融商品取引法違反(偽計取引)罪などで、元副社長鈴木康平(55)、元顧問峯岸一(46)両容疑者を追起訴した。
 ほかに再逮捕されていた同社社長後藤幸英(44)、健康食品販売会社代表黒木正博(44)両被告=いずれも民事再生法違反罪で起訴=ら4人については処分保留とした。
 起訴状によると、鈴木容疑者らは2008年7月、トランス社が投資事業組合に発行した新株予約権について、8億8000万円の払い込みがあったように装い、増資したとする虚偽の事実を公表したとされる。 

【関連ニュース】
衣料品のUFOが民事再生法=負債360億円
日本IBMが循環取引関与=ニイウスコー粉飾
インサイダーで実質経営者ら起訴=テークスグループ事件
味の素社員に課徴金39万円=審判でインサイダー認定
危ない投資話に注意!=「必ずもうかる」、被害増加-HPで呼び掛け・警視庁

<雑記帳>西原理恵子さんと少女漫画の大御所が「画力対決」(毎日新聞)
<松戸女子大生殺害>竪山被告を追起訴 一連の捜査を終結(毎日新聞)
民主参院幹部が首相を激励「参院選の勝敗にかかわらず政権続く」(産経新聞)
<政党機関紙配布>74年の判例疑問視 「逆転無罪」判決(毎日新聞)
警察庁長官狙撃 延べ48万人動員実らず…時効成立(毎日新聞)
[PR]
# by zkzdn0zb2h | 2010-04-05 22:39
 ◇昨春ごろ枯れ、「危ない」と 指定解除

 奈良県指定天然記念物「鷲家(わしか)のサザンカの巨樹」(東吉野村)が、無断で伐採されていたことが県教委への取材で分かった。サザンカは個人宅の庭にあり、昨春ごろに枯れたため、所有者が「家にぶつかると危ない」と根元から切り倒したという。このため、県教委は30日に指定を解除する。県文化財保護条例に抵触するが、所有者の責任は問わない方針。

 サザンカは高さ約4メートル。樹齢は不明だが、これほどの巨樹は珍しいとして、1974年に県天然記念物に指定された。県教委によると、昨年6月に所有者から「約10年前から弱り始め、施肥などをしたが春に枯れた。倒れたら建物に影響があるので伐採した」と、連絡があった。8月に植物生態学の専門家と現地調査をして枯死したと判断。11月に「枯死のため」として、村と所有者から指定解除願が提出された。

 県文化財保護条例は、天然記念物を含む指定文化財の現状変更には県教委の許可が必要としており、今回のケースは違反になるが、罰則規定はない。県教委文化財保存課は「文化財保護指導委員の会合で今回のケースを報告し、見回りを強化するなどの対策を取りたい」としている。【花澤茂人】

【関連ニュース】
<毎日植物園>

警視庁職員、電車内で女性教師に痴漢(産経新聞)
<エフエム東京>40分の中断事故、放送が無音に(毎日新聞)
山手線など一時不通、4700人が車内缶詰め(読売新聞)
郵政改革「最終案」で首相、閣僚懇で調整(読売新聞)
<大学認証評価>静岡大大学院は「不適合」(毎日新聞)
[PR]
# by zkzdn0zb2h | 2010-04-01 03:22
 明治安田生命保険が25日まとめた新入社員対象のアンケートで、将来目指す役職を聞いたところ、男性の28%が「役職には興味がない」と答え、初めてトップになった。厳しい就職環境や先行き不安から、就職先を選んだ理由も「会社の安定性」が2年連続でトップだった。

 「役職には興味がない」は、女性も65%に上った。自身のタイプを診断すると、職場の人間関係を重視して自分の考えを修正する「平和主義」が55%。成功のためにとことん頑張る「成功主義」は22%、自分の理想を貫き上司の反対にも対抗する「理想主義」は6%にとどまり、苦労して入った会社にスムーズに溶け込みたいという意識が強いようだ。「一生同じ会社に勤めたい」割合は52%と過半数に達した。

 同アンケート恒例の「理想の上司」は、男性は1位がタレントの関根勤さん、2位もタレントの山口智充さん、3位は俳優の唐沢寿明さんで、いずれも「親しみやすい」タイプだった。一方、女性上司では1位が天海祐希さん、2位真矢みきさん、3位江角マキコさんとなり、「姉御肌」「頼もしい」イメージが人気を集めた。【清水憲司】

【関連ニュース】
セブン&アイ:挑戦の年に…一足早い入社式
注目CM紹介:宮崎あおい ネコとアヒルと新入社員を応援 アフラック
榮倉奈々:「過酷ないじめ受けてます」女性会社員の制服でドラマ「泣かないと決めた日」完成披露
女・上司の本音:あのころ私には名前がなかった=小林洋子
入社式:62人、きりりと社会人の第一歩−−「ホテルニューアワジ」グループ /兵庫

<秋篠宮家>眞子さま佳子さま卒業(毎日新聞)
「177」情報更新10時間半なし…気象庁ミス(読売新聞)
<サクラ>花見の週末 東京・六義園(毎日新聞)
22年度予算が成立 戦後5番目の早さ(産経新聞)
<JR東トラブル>情報通信用ケーブル切断が原因(毎日新聞)
[PR]
# by zkzdn0zb2h | 2010-03-30 00:08
 民主党の小沢一郎幹事長の福岡市内での記者会見の要旨は次の通り。

 −−参院選の改選2以上の複数選挙区での複数候補擁立に対し、党内から批判があがっている

 「批判の声はそんなに出ておりません。しんどいちゅう声は出てますけれども。方針は変えるつもりはありません」

 −−前原誠司国土交通相ら閣僚からの党運営を批判について

 「国務大臣は国務について、専念していただければいいし、私どもは党務に、それぞれが全力を尽くすことが挙党一致であり、いい結果を生むものだ」

 −−参院選のマニフェスト(選挙公約)の柱は

 「基本的に昨年の総選挙で掲げたものとまったく違うマニフェストちゅうことはあり得ない。政府の考えと実際の問題を踏まえて作っていくことになる」

 −−事業仕分け第2弾の「仕分け人」に当選1回の衆院議員を参加させるか

 「1年生であろうが何年生であろうが、みんないい考えを持ち寄っていいものを作るということは当然で結構なことだ。政府のポジションを持って参加すんのか、政党の一議員として知惠を寄せ合うのかという持ち場の違いは当然ある」

 −−郵政改革の方針をめぐり、閣内に意見の相違があるが

 「それはまさに政策論で、政府部内で早く合意ができるようにと党側としては願っている」

 −−生方幸夫副幹事長や一部閣僚の党運営批判があるが、党内の結束は

 「そういう一、二の例はあるかもしれないが、民主党全体としてはみんなで協力しようという意識はますます強固になっていると信じている」

 −−週刊誌でスキャンダルが報じられた中井洽国家公安委員長について

 「それはご本人にお尋ねいただきたい」

国際緊急援助隊救助チーム、最高レベルの評価を獲得(医療介護CBニュース)
<普天間移設>官房長官と国民新の下地氏が会談(毎日新聞)
<訃報>清水一行さん79歳=作家、「小説・兜町」など(毎日新聞)
<社民>班目氏含め国会同意人事案に同意へ 常任幹事会決定(毎日新聞)
夕映えの二上山と西方浄土(産経新聞)
[PR]
# by zkzdn0zb2h | 2010-03-27 16:22
 車内で包丁を所持していたとして、銃刀法違反容疑で奈良県警天理署に逮捕された無職藤田元太容疑者(20)が、「京都、奈良、和歌山でコンビニ強盗もやった」と話していることが25日、捜査関係者への取材で分かった。県警捜査1課などは、計4件のコンビニ強盗に同容疑者が関与したとみて、供述内容の裏付けを進める。
 藤田容疑者は25日午前2時50分ごろ、奈良県天理市の国道近くに止めた乗用車内で、刃渡り約19.5センチの洋包丁を所持していたとして、同署などに現行犯逮捕された。
 捜査関係者によると、被害に遭ったコンビニの防犯カメラに写った男の映像は、いずれも身長170〜180センチで、黒いフード付きジャンパー姿だったといい、体格や服装が藤田容疑者に似ていた。また、同容疑者が乗っていた車の色やナンバーが犯人が逃走に使った車と同じだったという。
 県警などによると、この男は今月7日、奈良市三条本町のコンビニで、レジにいた男性店員(20)を脅し、現金約9万円とたばこ約25箱を奪って逃走。今月5〜16日、京都府内や和歌山県内のコンビニでも、同様の手口で店員を脅し、現金約31万円とたばこを奪ったとされる。現金とたばこを一緒に奪う手口が同じことから、3府県警が合同で捜査している。 

阿久悠さん 顕彰モニュメントの鐘 兵庫県洲本市に完成(毎日新聞)
元気とどけ!播州鯉(産経新聞)
30年地震確率、高い水準に=新潟・十日町断層帯西部−政府調査委(時事通信)
【はてなは、はてなし】論説委員・坂口至徳 京の名花 バイオで守る(産経新聞)
佐用豪雨、小学校で修了式 唯人君追悼、不明の文太君の発見願う (産経新聞)
[PR]
# by zkzdn0zb2h | 2010-03-26 09:41